マスク(使い捨てマスク・布マスク)は経費になる?

コロナ禍で必要不可欠となったマスクは経費になるのか?

今ではマスクをつけておかないと入店を拒否、周囲の反応も悪いといったところまで影響の出ている状況です。白い目で見られるどころか怒られる事も・・・。

使い捨てマスクに関しては頻繁に購入の必要が出てくるものです。

だからこそ、これは経費として計上できるのか・・・気になりますね。

今のご時世だからこそ出てきたマスクや衛生用品の需要

マスクを買った場合、経費になるのでしょうか?
また、どんな場合でもいいのでしょうか。
ここで大事なのは活用シーンです。


  • 仕事で複数人と接する機会がある
  • 外回りなど業務上常に必要となっている
  • 取引先へマスクを贈答する。

と複数考えられますが、
どんなシーンでも経費にできるかは「あくまで仕事が関係するのか」という所に尽きると思います。

仕事かプライベートか。

オシャレでラグジュアリーなマスク、スポーツマスクといった類はスポーツを仕事にしている方以外は難しいでしょう。また、必要以上に高いマスクも比較されるとこれはプライベートじゃないの?ここまで仕事ではいらないでしょう。という事になりかねません。

どう考えてもこのマスクじゃないといけないって事はないですよね?と思われると認められません。以下認められない内容


  • 高級ブランドのマスク
  • 業務使用と関連がない場合
  • 必要以上に多く買っている場合

といったことがあると難しいのではないかと考えられます。

安くてもちゃんと目的があるものは経費計上しよう。

面倒だからといってちゃんと目的があって購入する場合はきっちりと経費計上は行いましょう。
大事なことは収支が細かくつけられていること、その使用目的がハッキリしていることです。それを守っていれば、聞かれても誠実に返答できるでしょう。

経費として考えられるケース

  • お客様や取引先との打ち合わせ時
  • 外回りなど仕事での外出時
  • 取引先などの贈答・ご挨拶として

仕訳は?

仕訳は大体以下の内容になるかと思います。

仕事での使用:仕訳は(1000円 現金支払いの場合)

借方貸方
消耗品費 1000現金  1000
現金以外の利用の人はその科目を書いてください。

取引先への贈答:仕訳は(1000円 現金支払いの場合)

借方貸方
接待交際費 1000現金  1000
現金以外の利用の人はその科目を書いてください。

従業員への配布:仕訳は(1000円 現金支払いの場合)

借方貸方
福利厚生費 1000現金  1000
現金以外の利用の人はその科目を書いてください。

まとめ

コロナ禍のご時世だからこそ、新しく生まれた嬉しくもない余計な支出ですね。
だからこそ、しっかり業務目的なものは経費勘定しましょう。

ただ、公私混同しないようにしっかり分けて管理しておく方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です