使い捨てカイロは経費になるのか?【仕訳】

寒い冬の時期!使い捨てカイロは経費になるのか?

薬局やホームセンターなど寒い時期は特に必需品といっても過言ではないほど重宝する、ありがたい使い捨てカイロ(ホッカイロ)。これは経費になるのでしょうか?

日常的に必要な物であるので特に気になりますよね。

特に秋~冬にかけて使用頻度が高いことからも考えてみました。

認められないケース


  • 自分や家族用などプライベート目的

はさすがに難しいのではないかと考えられます。

仕事のため、従業員の為のものならしっかりと経費計上しよう。

条件に当てはまる場合は、必要な物だと思いますので買っておいてもいいですね。作業員や外で活動する従業員はあると喜ぶと思います。

経費として考えられるケース

  • 職場環境上、必要と感じられる場合
  • 従業員のために購入した物

仕訳は?

仕訳は大体以下の内容になるかと思います。

使い捨てカイロ:仕訳は(1000円 現金支払いの場合)

借方貸方
消耗品費 1000現金  5000
現金以外の利用の人はその科目を書いてください。

振り分けパターン2:仕訳は(1000円 現金支払いの場合)

借方貸方
雑費 1000現金 1000
※雑費は具体性がないので科目としては好ましくありません。

まとめ

いかがでしたか?
一度科目を決めたら変更しないようにしましょう。雑費で入れたらずっと雑費として登録しましょう。

基本的には消耗品費として入れるのが良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です